子育てのこと

一人っ子をわがままにしない子育て方法は?協調性のある子にするための工夫を紹介!

こんにちは!

一人っ子の息子(5歳)を育てています。

 

一人っ子だと、

わがままに育たないかな?
自己中にならないかな?

と、心配になることありませんか?

 

一人っ子は、兄弟間で競い合ったり、譲り合ったりする経験ができません。パパママを独占できるがゆえに、兄弟がいる子どもとは、育成環境が違ってきますよね。

 

普段、私が、人っ子をわがままにしないために行っている子育ての工夫”について、紹介します。同じように一人っ子を持つパパママの参考になれば、と思います。

 

 

一人っ子はわがままに育つ?

”一人っ子はわがままになる”とよく言われるけど、本当にそうなの?

一般的に言われている一人っ子のメリット・デメリットについて、まとめてみました。

 

一人っ子のメリット

 

・愛情を一身に受けられる

・兄弟と比較しないので劣等感を持ちにくい

・大らかでマイペース

・一人で時間を過ごすのが得意

親の愛情が自分だけに向くことがもたらすメリットは、とても大きいと思います。心が安定し、自己肯定感が高い子に育ちやすいから。

 

子どもの頃に確立する自己肯定感は、その後の人生を生きていくうえで、一番大切だと思っています。

 

一人っ子のデメリット

 

・甘やかされて過保護になりがち

・競争心がない

・親の期待が集中してプレッシャーを感じやすい

・周りが大人だらけで過度に大人びる

メリットとデメリットは表裏一体ですね。

 

親が甘やかして何でもやってあげると、自分の要求は全て聞き入れられて当然になり、子どもはわがままになりがちです。

 

一人っ子は、兄弟がいる家庭よりも、わがままになりやすい環境にあるでしょう。でも、結局、親の接し方が問題なんだと思います。親次第ですね。

 

 

協調性のある子に育てるコツとは?

学校や社会に出ていくと、集団生活。

自分を主張することはもちろん必要ですが、周りと協調していくことも、とても大切ですよね。一人っ子が上手に強調性を育むにはどうしたらいいのか?親が考えて、工夫することが必要です。

 

私が意識していることは、3つあります。

 

①家族ルールを作る

集団生活の中では、ルールを守りながら生きていかないといけません。家の中でも決まりを作って、みんなで守るという習慣を付けることがプラスに働くと考えました。家庭は一番小さい社会ですからね。

 

我が家のルールはこんな感じです。

・靴をそろえる
・”ありがとう”と”ごめんね”を言う
・テレビを見る時間を守る

どんなことでもいいのですが、子どもでもわかりやすいルールがいいです。家族ルールなので、もちろん親も守ります!

 

ルールは、一方的に押し付けるのではなく、一緒に決めるのがコツ。どうしたら、みんなが気持ちよく過ごせるか?子どもと話し合って、納得させて決めました。

 

 

②自分の気持ちを”言葉”で表現させる

言葉で伝える、ってコミュニケーションをする上で、とても大切だと思っています。家族の中では、喜怒哀楽の感情を態度で表すことは簡単だけど、気持ちを整理して”言葉にする”のは訓練が必要だと思うのです。

 

子どもが怒っているとき、だいたいは、”悔しい”、”悲しい”、”さみしい”という気持ちがあるので、

「なんで悔しいの?」

「どうして悲しいの?」

「さみしかったんだよね?」

と、気持ちを吐き出すように誘導しています。そうすると、子どもは自分の思いを出しやすいからです。うれしい時も同じように、うれしい!と言葉に出せるように、親も率先して表現するするようにしています。

 

自分から発信することは、他人と関係を気付く基本。言葉に出して伝えることで、自分の気持ちも整理できるんです。

 

③相手の気持ちを”言葉”で表現させる

一方で、相手がどう思うか?を考えることも、人間関係の基本ですよね。

 

兄弟げんかをすることもできないので、色々と想像できるようにしています。

例えば、絵本に出てくる登場人物の気持ち、アニメの主人公の気持ち、保育園の出来事を振り返ってお友達の気持ち、ときには、パパママの気持ちも想像させて、表現できるように促しています。

 

「どんな気持ちだと思う?」

「自分だったらどう感じる?」

 

自分以外の他人の気持ちを理解できると、周りのことを考えられる子になる、という考えからです。そして、親である私自身も、息子にはフランクに気持ちを伝えるよう意識しています。

 

まとめ

以上、”一人っ子をわがままにしない子育てのコツと協調性のある子にするた工夫”を紹介しました。

 

兄弟がいても一人っ子でも、親の在り方が子どもにもたらす影響は大きいです。自分も他人も大切にする健全な人に育ってほしいですよね。親だって、子育てを通じて、まだまだ成長できると感じています!

 

お読みいただき、ありがとうございました。