話題ネタ

鬼滅の刃が最終回でジャンプの表紙を飾れなかったのはなぜ?本当の理由とは!

投稿日:

こんにちは!

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ。

ついに、鬼滅の刃が最終回を迎え、完結しましたね。

しかし、超メガヒットを飛ばして、社会現象化した鬼滅が、最後、表紙を飾らなかったと話題になっています。

鬼滅の刃が、最終回でジャンプの表紙を飾れなかったのは、なぜなのか?

その理由を探ってみました!

 

 

鬼滅の刃 最終回の表紙は?

6000万部も売れた、ジャンプの主役漫画。

普通だったら、華々しくドドーーーンと表紙になって、有終の美を飾りますよね?

 

でも、今回、鬼滅の刃最終回のジャンプの表紙は、こちらでした。

鬼滅が右隅に追いやられている!!!

↓↓↓↓↓

4年以上もの間、ジャンプの売上に多大なる貢献をした鬼滅が、最後この扱い。。

なんだか、悲しくなります。

 

代わりに表紙を飾ったのは、次回から新連載となる、

「タイムパラドクスゴーストライター」 

(原作:市真ケンジ 作画:伊達恒大)

 

表紙だけじゃなくて、巻頭カラーの54ページで掲載されました。

”終わる漫画より、始まる漫画を大きく取り上げたい”という、出版社側の気持ちはわかります。

でも、鬼滅ファンが納得できないのもわかりますよね。

 

 

鬼滅の刃が最終回でジャンプの表紙を飾れなかったのはなぜ?

ジャンプは、どんなに人気作品でも、最終回で表紙になることは、ほぼないそうです。

「BLEACH」も「NARUTO」も「るろうに剣心」も、最終回は表紙を飾っていません。

 

”終わる漫画より、次の漫画を”というのは、ジャンプの伝統のようだけど、

では、例外的に「スラムダンク」が最終回で表紙だったのはなぜだ?

 

スラムダンクが表紙を飾ったのは、”第一部が終了する”という区切りのタイミングでした。

いったんは終了し、最終回となるけど、”後に連載の再開がある”、という算段が、出版社側にあったのです。

 

と、いうことは、

ということはですよ、

 

鬼滅の刃は、正真正銘、これで完結だ!

 

という、裏メッセージかもしれません。

やっぱりそうなのか~~~~(涙)

再連載はないのでしょうね。。

 

それにしても、モヤモヤしている人、多数。

 

あ、そういえば、こち亀だけは、唯一の例外です。

最終回で表紙でした。

個人的には、前人未到の長寿漫画に対する、感謝とねぎらいの意味だったのかなーという気がしています。

 

 

最後に

以上、”鬼滅の刃が最終回でジャンプの表紙を飾れなかった理由”について、まとめました。

さようなら、炭治郎・・

まだまだ、鬼滅の刃の余韻が抜けきれませんが、新連載の漫画にも注目していきましょう!

お読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ、こちらもお読みください。

鬼滅の刃の女性作者/吾峠呼世晴は引退するのか?本当の事情とは?

鬼滅の刃/21巻~23巻の発売日はいつ?同梱版の予約はいつまで?特典グッズも紹介!

 

-話題ネタ

Copyright© まこのときめきblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.