話題ネタ

シャープの人事!野村副社長が社長になった背景は?

投稿日:

こんにちは!

最近、マスクで世間を賑わせたシャープ。

次は、社長の人事で話題ですね。

背景が気になります。

 

シャープ 野村副社長が社長に就任

 

5月19日、シャープで大きな人事の動きがありました。

野村社長の石うすのような顔面に見とれ、記事がなかなか頭に入ってこなかった。(笑)

野村勝明副社長執行役員が、社長兼最高執行責任者(COO)に就任し、戴正呉会長兼社長が、会長兼最高経営責任者(CEO)に就任。

傘下に入れて、業績不振を立て直した台湾出身の戴社長が退いて、日本人で生え抜きの野村副社長が社長になりました。

 

 

シャープの人事は社内でも寝耳に水だった?

 

今回の社長交代は、シャープの公式Twitterにも知らさていなかったと話題です。

話題のシャープ公式ツイート。
↓↓↓↓↓

 

社員に知らされてなくて、世間と同様、ニュースで知った模様。

公式Twitter、おもしろいですね。w

上場している大企業で、大きな人事の動きがあった場合、社員へのアナウンスは最後。

これ、インサイダー対策です。

合併とか倒産も、ニュースになる時期まで、一部の社員以外に知らされないことは多いです。

 

 

シャープ人事の背景は?

3月末の時点で、2020年度も、戴正呉さんが社長を続投すると発表されていました。

戴正呉元社長は、2019年度で社長を退く意向だったけど、後継者選びが難航したとニュースになっていました。

 

社長を降りたい → 次がいないから続投 → やっぱ後任決まったわ(今ココ)

今回の人事は、かなり急な決定だったのでしょうね。

 

結局、日本人の社長に戻すのかよ、という声もありました。

会社が傾くと、トップを外国人にして構造改革させた後、業績が回復すると、また日本人の経営者に戻すことは、よくあります。

 

 

 

最後に

以上、野村副社長が社長になった理由について、まとめました。

シャープのマスクでは、ものづくり会社の底力を見ました。

野村社長は、経理出身のたたき上げで、かなり手腕のある方のようです。

新規事業の構想もあるようですし、アフターコロナの激動を切り抜けてほしいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

-話題ネタ

Copyright© まこのときめきblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.