話題ネタ

新鍋理沙(バレーボール女子)が引退!本当の理由は?今後についても!

こんにちは!

女子バレー選手の新鍋理沙さんが、2020年6月末で、現役を引退すると発表されました。

突然のことで、びっくりです。

現在29歳の新鍋選手、もう少し、やれるのではないでしょうか。

どうして、突然、やめてしまうのか、気になります!

新鍋理沙選手の電撃引退の理由と、今後の進路について、まとめました。

 

 

 

 

新鍋理沙が現役引退

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】久光製薬スプリングス(@springs_officia1)がシェアした投稿

名前:新鍋理沙(しんなべりさ)

生年月日:1990年7月11日(29歳)※2020年6月時点

出身地:鹿児島県霧島市

出身高校:鹿屋中央高校

身長:173㎝

背番号:3

ポジション:アウトサイドヒッター

 

新鍋さんは、2008年から久光製薬に所属し、長く主力として活躍してきました。

2012年のロンドンオリンピックで、日本女子としては、28年ぶりとなる銅メダル獲得を牽引。

安定したサーブとレシーブで日本チームを支えました。

ルックスも愛くるしく、人気の選手でしたね。

 

2015年~2016年はケガのため、第一線を退いていた時期がありましたが、

2020年には、日本代表候補にも選ればれていて、来年に延期された東京オリンピックにも出場濃厚でした。

東京オリンピック開催前に、引退することに。

 

新鍋選手のコメントです。

この度、現役選手としての活動を引退することを決めました。小学校1年生から始めたバレーボールは、私にとって生活の全てでした。そのバレーボールの現役を引退することに、まだ実感が湧きません。

久光製薬スプリングスに入団して11年間、苦しいときも楽しいときもありましたが、大好きなバレーボールを続けることができました。それもこれも支えていただいた皆様のお陰です。

学生時代にバレーボールを指導していただいた恩師、いつも練習に付き合ってくれたチームスタッフ、ボールを繋いでくれた仲間、何より全国の会場で声援を送っていただいたファンの皆様、本当に沢山の方々のご指導とご声援に支えられバレーボールを続けてくることが出来ました。そのすべての皆様に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

引用:久松製薬スプリングス 公式サイト

攻守の要で、日本女子チームにも安定感をもたらしていた新鍋さん。

彼女が抜けた穴は大きいな、と思います。

 

 

新鍋理沙 引退の本当の理由は?

 

もう少し、現役でやれそうなのに、なぜ今、引退のでしょうか。

来年まで待てば、もう一度、オリンピックに出れるのに。

 

推測ですが、東京オリンピックの延期で、ぷつっと気持ちが切れてしまったのではないでしょうか。

新鍋選手は、ケガや不調でプレーできなかったこともあり、

30歳目前という年齢で、体力の衰えを感じていても不思議ではないです。

元々、東京オリンピックを機に、現役引退を考えていたのかもしれません。

 

でも、新型コロナウィルスの影響で、2021年に延期されることになってしまいました。

1年というのは、アスリートにとって、とても長い期間です。

2020年に照準を絞ってきた選手が、モチベーションを保てなくなるケースは、他でも聞きます。

オリンピック後に引退を見据えていた場合、延期によって、引退を早める選手も、実際いますよね。

オリンピックに出るために、もう1年、リーグを乗り切る気力を保てなくなったのでは?

 

もし彼氏がいるのであれば、五輪後に、結婚を考えていたかもしれません。

2020年は、新鍋さんが30歳になる節目の年。

引退を1年待てないと同時に、結婚も先延ばししたくなかった、という裏事情はあるかもしれませんね。

 

いずれにしても、後日、新鍋さん本人が会見を開いて、引退の詳しい経緯を説明するそうなので、

真実を語ってくれるのを待ちましょう。

 

 

 

 

新鍋理沙 引退後はどうする?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

barewiki(@barewiki)がシェアした投稿

 

引退後の進路はどうするのでしょうか?

 

・結婚してバレー界を離れる

・スポーツキャスターになる

・指導者になる

・ビーチバレーボーラーに転身する

・久松製薬の社員として普通のOLになる

 

スポーツキャスターは狭き門です。

新鍋選手は容姿もいいし、人気もあったので、需要はあると思いますが、本人の意志と向き不向きによるかな。

まずは、浜ちゃんの「ジャンクsports」あたりから進出していってほしいです。w

 

現役引退した選手の中では、Vリーグの監督やコーチになる人もいますが、こちらもほんの一握りです。

チームのスタッフとして残る可能性もありますが、新鍋選手は、果たしてその道を選択するでしょうか。

 

結婚して、しばらくのんびりして、そのうちママになり、育児に専念する、というのが、一番現実的にありそうです。

これは、久松製薬のOL生活と両立できそうですね。

 

でも、まさかの

ビーチバレーボーラー転身だったら驚き!

 

それはそれで、引き締まった筋肉と、ビキニ姿を楽しみに待ちます。^^

 

Twitterでも、惜しむ声であふれていました。

 

まだまだ、新鍋選手のプレーする姿が見たかった方、多いのですね。

新鍋ロスがすごいです。。

 

 

最後に

以上、バレーボール女子、新鍋理沙さんの引退について、まとめました。

30歳と目前にして、色んな葛藤もある中、自分で決断したのでしょう。

次のステージでも応援したいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。