話題ネタ

ソウル市長/パク・ウォンスン行方不明の理由はセクハラ告発?経緯まとめ!

ソウル市長のパク・ウォンスン(朴元淳)さんが行方不明になったと、韓国が騒然としていますね!

突然、失踪したそうです。

ソウルといえば、韓国の首都で、人口977万人の大都市。
人口927万人の東京都よりも規模の大きな都市の市長が、失踪したとなれば、大事件ですよね!

何か事件に巻き込まれた?
命は無事なの?!

気になりますよね?

今回は、
パク・ウォンスン行方不明の経緯
パク・ウォンスン失踪の理由はセクハラ告発が原因?
パク・ウォンスン失踪 世間の声
について、まとめてみました。

 

 

パク・ウォンスン 失踪の経緯まとめ

韓国のニュースによると、警察は、機動隊や消防隊、ドローンや警察犬を総動員して、懸命に捜索していますが、現在も、パク市長の行方がつかめていないとのこと。

ソウル市役所では、副市長らが緊急会議を開催して、事態を見守っているというから、一大事件ですよね。

パク市長に何があったのでしょうか?

行動履歴をまとめました。

パク市長の行動

・失踪前日の7月8日までは、通常通りのスケジュールをこなしていた

・7月9日、体調不良を理由に出勤しなかった

・10:30過ぎ、ソウル市が当日のパク市長の全日程キャンセルを発表

・7月9日の12:00~13:00頃、家を出る

・7月9日の17:17に、パク市長の娘が警察に通報した

遺言のような言葉を残して家を出ており、携帯電話が切られている

・ソウル市城北区のソンブクドン周辺の山地で、最後の携帯の位置情報が確認された

遺言のような言葉とは、娘さんによると、「極端な選択を暗示するメッセージ」だそうで、嫌な予感しかしません。。。

 

パク市長の携帯が途絶えた場所

携帯電話の信号が最後に確認されたのは、ソウル市北部ソンブクドンにある、市長公邸付近の山地です。

パク市長は、山地にの中に、一人で分け入ってしまったのでしょうか。。

一体、どうして?

 

ウォンスン 失踪の理由はセクハラ告発?

このニュースを最初に聞いたとき、何かの事件に巻き込まれた?と思いましたが、どうやらパク市長本人に失踪してしまう事情があったようなんです。

パク市長にセクハラ告発

失踪前日の8日に、ソウル警察宛てに、パク市長のセクハラを告発する告訴状が届いたことが明らかになりました。

告訴したのは、ソウル市庁の前秘書室職員でした。
パク市長と近い位置にいる方ですね。

・セクハラの被害状況がこと細かに書かれている
・パク市長のセクハラが数回あった

警察は、事実確認のため、告訴した前秘書室職員と召喚日程を調整しているところで、パク市長が失踪。

このタイミングで、パク市長が忽然と姿を消したとなると、セクハラ告発のことが原因だと、誰もが思いますよね。

でも、本当に?

実際にセクハラしたかは不明ですが、市長がセクハラの疑いで刑事告訴、なんて、個人的には、さほど驚くことではないんですけどね。

 

パク・ウォンスンのプロフィール


引用:ソウル市 公式サイト

名 前:朴元淳(パク・ウォンスン)
出身地:韓国 昌寧郡
誕生日:1956年3月26日 (年齢 64歳)
学 歴: ソウル大学校
職 業:弁護士、社会運動家、ソウル特別市長。
配偶者:カン・ナンヒー

パク市長は、2011年10月27日からソウル市長を務めています。

革新系の「共に民主党所属」で、史上初の3選を果たした市長でもあります。

2015年、MERS(中東呼吸器症候群)が流行した時には、明確な対策を示して、当時の朴槿恵大統領より人気を得ていました。

リーダーシップが光り、市民の支持を得たパク市長は、次期大統領候補とも言われた人物です。

今の日本でいえば、東京都の小池百合子都知事や大阪府の吉村洋文府知事のような存在だったのでしょうか。そんな、市長が、セクハラで失踪だなんて・・、ショッキングですね。

 

パク・ウォンスン失踪 世間の声

パク市長失踪事件について、Twitterの声を拾いました。

 

まとめ

以上
パク・ウォンスン行方不明事件の詳細
パク・ウォンスン失踪の理由はセクハラ告発が原因?
パク・ウォンスン失踪 世間の声

について、まとめました。

セクハラ告発は本当だったのでしょうか?
もしかして、何らかの圧力がかかってハメられた?

真実が明るみになることなく、闇に葬られることって、きっとたくさんあると思います。

娘さんに”遺言のような言葉”を残したということだけど、遺書じゃなくて、直接会話したということなら、なぜ、娘さんは必死で止めなかったのでしょうか。

今となっては、すごく悔やまれます。

パク市長が無事、発見されることを祈るばかりです。

※現在、パク市長が遺体で発見されたというニュースも流れ、情報が錯綜しています。続報を待ちましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。