話題ネタ 芸能ネタ

滝沢カレンのレシピ本(カレンの台所)が面白い!分量が書いていない理由は?口コミも

投稿日:

こんにちは!

滝沢カレンのレシピ本「カレンの台所」が話題ですね!

今、めっちゃ売れてるらしいです。

表現方法が独特で、面白いと評判。

テレビでカレンちゃんが、「からあげは、鶏肉と油が興奮してキャピキャピしてる」と表現してて、この本の面白さの片鱗を見た気がしました。(笑)

「カレンの台所」気になります!

 

「カレンの台所」が面白い!

 

■滝沢カレン「カレンの台所」

滝沢 カレン サンクチュアリ出版 2020年04月07日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

カレンちゃんの本は、表現が個性的で独特、でも、心に響くんです。

「ネギは山を登るような気持ちでガシガシ切る」とか。

「食材には音がある」とか。

言葉のデザイン力がすごい。

 

分量が書いていない理由は?

「カレンの台所」には、分量が書いてありません。

例えば、からあげのレシピだったら、

・鶏肉もも肉:自分の食べたい分だけ

・醤油:全員に気づかれるくらいの量

・お酒:全員に気づかれるくらいの量

・乾燥しきった粒に見える鶏ガラスープの素:こんな量で味するか?という量

・にんにくすりおろしチューブ:鶏肉にアクセサリーをつけるくらいの気持ちで

・生姜すりおろしチューブ:鶏肉にアクセサリーをつけるくらいの気持ちで

・ごま油:ご褒美をあげるくらい

・塩コショウ:気前よく

 

こんな感じですよ。ww

確かに、面白い。

 

レシピ本に分量を書かない理由を、「新・情報7days」で本人が語っていました。

 

「これでいいのかな?と思ってるのは、”あなた様の味”がきっと生まれていると思っている」

 

なにこの不思議発言。ww

と、思いきや、言葉の意味を脳で、何度も咀嚼してみると・・

 

深い!!

「昔は、分量を量ってたんだけど、10代の頃にいっぱい失敗して、自分で一回やってみようと思って作ったハンバーグがめちゃくちゃ美味しくできた。誰か様の言葉の量りでやったのではなくて、自分の感覚で成功したというのがうれしかった。」

というカレンちゃん。

 

確かに、料理って、感覚で覚えるもんじゃないですか。分量の数値で覚えるわけじゃなくて。だから、すごく納得しました!

カレンちゃんって意外に料理上手なんですね。
インスタでも度々、手作り料理をアップしてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

本当に美味しそう~~✨

 

「カレンの台所」の口コミ

 

Twitterから口コミ情報を拾いました。

 

独特の表現がウケて、おおむね好評。w

 

 

■滝沢カレン「カレンの台所」

滝沢 カレン サンクチュアリ出版 2020年04月07日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

人気すぎて買えないかも?!

 

最後に

以上、滝沢カレンのレシピ本「カレンの台所」について、まとめました。

滝沢カレンちゃん、個性がすごいですね!人をくすっとさせる言葉の表現は、もう才能です。

今回のレシピ本で、カレンちゃんを見直しました!

お読みいただき、ありがとうございました。

 

-話題ネタ, 芸能ネタ

Copyright© まこのときめきblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.